フォレスト真野 最新情報
  • HOME »
  • フォレスト真野 最新情報 »
  • 献立

献立

昼食:鰆の鉄火煮、温奴、ひじきと蓮根の梅和え、味噌汁、フルーツ

蓮根に含まれているビタミンC量はレモン汁に匹敵するほどです。また、蓮根のビタミンCは豊富なでんぷん質に守られているため、熱に壊されにくいという特徴があります。

夕食:マカロニグラタン、白菜とりんごのサラダ、じゃこピーマン、コンソメスープ、漬物

りんごに含まれるりんごポリフェノールは、その強い抗酸化力で脂質の酸化を防ぐため、血流を改善し、動脈硬化などの生活習慣病を予防する効果があるといわれています。

昼食:鯖の塩ダレ蒸し、桜海老とカブの煮付、はんぺんサラダ、ひじきご飯、味噌汁、フルーツ

鯖の塩ダレ蒸しに添えた粉ふき芋には、青海苔をまぶしています。青海苔はβ-カロテンを多く含みますので、強力な抗酸化作用が期待できます。

昼食:鶏の味噌おろし煮、さつま芋はちみつ煮、春菊お浸し、雑穀ご飯、味噌汁、フルーツ

はちみつは非常に栄養価の高い食品で、疲労回復に効果的です。レモンや梅などのクエン酸を含む食品と一緒に摂取すると、さらなる疲労回復の効果が期待できます。今日のさつま芋の煮物にもレモン汁を加えています。

昼食:里芋コロッケ、茄子の鍋しぎ、小松菜甘酢和え、すまし汁、フルーツ

里芋のヌメリはガラクタンやムチンという成分によるものです。ガラクタンには、血圧やコレステロールを下げる効果や、脳を活性化させる効果があるといわれています。

昼食:水炊き、胡瓜胡麻和え、フルーツ

今日は1月生まれの入居者様のお祝いで、鍋料理をご用意させていただきました。海鮮、鶏肉などの何種類かのつくねと、お野菜たっぷりの水炊きです。今日は全国的に非常に冷え込んだ一日となっておりますので、あつあつのお鍋を囲み、入居 …

昼食:ブリの照り焼き、里芋胡麻和え、しろ菜お浸し、味噌汁、フルーツ

ブリは魚介につきものの成分であるタウリンが豊富です。遊離アミノ酸の一種であるタウリンは、血中コレステロールを抑えて動脈硬化を防ぐとともに、肝機能強化や眼精疲労緩和に作用することが知られています。

夕食:カレイのムニエル、長芋海苔和え、小松菜煮浸し、味噌汁、漬物

わかめの味噌汁を食事の際一番に食べると、血糖値の上昇を抑え、コレステロールを排出する効果があるそうです。

夕食:海老玉、じゃが芋胡麻和え、水菜煮浸し、わかめスープ、漬物

海老に含まれるキチンには、大腸に運ばれてきた過剰なコレステロールを便として体外に素早く排出されるよう、大腸の蠕動運動を促進する作用があります。

昼食:カニクリームコロッケ、さつま芋サラダ、かぶの旨煮、味噌汁、牛乳プリン

さつま芋に含まれる食物繊維のセルロースや、切り口に出る乳白色の液体のヤラピンが、便通を良くしてくれます。

1 2 3 25 »

本日の献立

フォレストだより

PAGETOP